久しぶりの星生山縦走

星生山

久しぶりの星生山…ピンクに染まる斜面がまたソソル(^^♪

【”扇ヶ鼻のミヤマキリシマ”からのつづき】

扇ヶ鼻分岐より、星生山西斜面方面へと向かい、久々の星生山縦走です。
以前は、よくハナと星生山縦走をしていたのだけど、13歳になった今ではもう無理(´;ω;`)

星生山西斜面鞍部

星生山を縦走するため、西斜面鞍部へと…現在、池塘へは植生保護のため入れない

池塘の広がる鞍部から一気に西斜面を登って、星生山縦走路スタートです(‘ω’)ノ

星生山から扇ヶ鼻

西斜面を登り、星生山の縦走路途中振り返り、先ほどまでいた扇ヶ鼻を見る

星生山縦走もまぁまぁの登山者がいたけども、西千里ほどではなく、周囲をキョロキョロしつつ、撮影しつつ星生山山頂へと登る。。ほぼiPhone7ですがww
山頂手前で1枚目の写真を撮った場所で、あれこれ撮影・・・もうちょっと空気が澄んでいたら良かったんだけど、まぁこればっかりは仕方ない( ノД`)シクシク…
ある程度満足するまで撮影して、ようやく山頂へと。

星生山山頂

星生山に登ったのはいつぶりくらいだろう(;’∀’)

星生山山頂では多くの休憩している人がいたので、そのまま先に進むことにしたのだけど、そこからちょっと下る場所でつかえてるのは仕方ない(;’∀’)
まぁ、山頂過ぎてもミヤマキリシマがいっぱいだから、ポチポチ撮ってたんだけどね(笑)

星生山縦走路

星生山山頂を通過しても縦走路にはミヤマキリシマがたくさん咲いてて進まない(笑)

星生山の窓

霞んでいたのが残念だけど、星生山の窓から扇ヶ鼻をしばし眺めたのでした|д゚)

星生山の縦走路はいくつか分かれている箇所があるんだけど、下の段を歩いたので、一旦星生山の窓を通過してしまったけど、この時期に扇ヶ鼻を入れて撮らなきゃだよ!!と戻るのでした(;’∀’)
でも、iPhone7+ワイドクリップオンレンズでの撮影だったりしますが(;’∀’)
撮影中、ここのルートを通過する人は誰もいなくて、皆下の段のルートを歩いている・・・で、窓に気づいてる人もいなく、、、というか、知らないのかも???

星生崎にて

ひさびさの星生崎先端の岩から久住分れ、久住山を見ると、久住山の斜面もかなりピンクに染まっている(^^♪

星生山の窓を過ぎて、久々の星生崎の先端の岩の上へ♪
ここから見る久住山が好きです♪
しかし、この時期にあまり久住山を見てないせいかもしれないけど、久住山の斜面にもこんなにミヤマキリシマあるんだー!!と思ったのでした(*’▽’)
さて、これまた久しぶりの久住山へと向かいましょう!!(* ̄0 ̄)/

久住分れ

久住分れから先週登った三俣山を見る・・・まだまだピンクに染まってるから気にはなるけども・・・

【”久住山⇒赤川に下山”につづく】

扇ヶ鼻のミヤマキリシマ

扇ヶ鼻のミヤマキリシマはややピークを過ぎてるものの、観る分にはまだまだ楽しめた( ^ω^ )

今年のように、長くミヤマキリシマを楽しめると、どこ登るか悩むところ、、、
今週は、久しぶりに赤川から扇ヶ鼻→星生山縦走→久住山→赤川のコースでミヤマキリシマを楽しむことにした( ^ω^ )

扇ヶ鼻からこの景色も久しぶりだ、、、水蒸気が多くやや霞んでるのが残念だけど、ミヤマキリシマとセットで٩( ᐛ )و

指山から始まり、今年は毎週ミヤマキリシマを観るためにくじゅうに登れた年、、、おそらく、次週からは長い梅雨の中休みが終わって梅雨本番になると思われるため、締め括りとして、今日は赤川から扇ヶ鼻→星生山縦走→久住山に登って赤川に下る三角縦走をする事に決めた٩( ᐛ )و
が、朝駆けランとかしてたら、やはり睡眠不足なわけで、一旦仮眠して出発する事に、、、が、時間の逆算を1時間間違えてて、赤川に着いた時間が小一時間遅れてしまった(つД`)
ま、遅れたものは仕方ないけど、意外に赤川登山口には先行者の車は2台だけだったけど、、、(?_?)スクナイ
軽く行動食用に焼いた塩くるみラムレーズンパンを食べて出発٩( ᐛ )و
久々の赤川から扇ヶ鼻へ、、、と、久住山との分岐にテープが張られている??
どうも、昨年の熊本地震の時に登山道の一部が崩壊してるらしく、通行禁止になってた(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

昨年の熊本地震で一部崩壊のため赤川⇔久住山の登山道は通行止めになってた(´;ω;`)ウゥゥ

予定してたルートが使えず、すぐさま行程を練り直す、、、扇ヶ鼻→星生山→扇ヶ鼻で下山?、、扇ヶ鼻→星生山→久住山→扇ヶ鼻で下山?、、、
昼前になると扇ヶ鼻はいっぱいになりそうだから避けたいところ(-。-;
と、この時点では、久しぶり過ぎて南登山道ルートを忘れてたんだけど、登ってる途中で思い出しました(^◇^;)

久住山の右側から太陽が出てきた

で、ルート考えながらも終わり、朝露にタイツから水が浸み入りそうになりつつも、まだ草丈が低いので、扇ヶ鼻まではなんとか浸み入ることなかったから、良かった(^◇^;)
夏はこっち側ルートは、雨具着用が無難です(^◇^;)
先行してた登山者に譲ってもらいながらも、久しぶりの扇ヶ鼻に到着、、、、おぉおぉぉ!!ピンクがずっと奥まで続いてる・:*+.\(( °ω° ))/.:+
こんな状態初めてかもしれない・:*+.\(( °ω° ))/.:+

霞んでなかったらもっと凄かったんだろうけど、扇ヶ鼻から星生山方面を見るとピンクの塊がたくさん見えた♪

とりあえず、扇ヶ鼻山頂踏みに行き、少しずつ移動しながら、扇ヶ鼻分岐までかなりな写真撮りまくったのでした・:*+.\(( °ω° ))/.:+
あ、久しぶりにクマちゃん(今はクマちゃんじゃないけど)のおじさん(御歳82歳…お元気です!)に会ってしばし歓談、、、2台目のワンコはクマちゃんくらいおっきなワンコだけど、やはり大人しいワンコ(。・ω・。)
ハナが一緒じゃなかったけど、久しぶりにお会いできてよかった! たまには、こっちのコース歩かなきゃだなぁ(^◇^;)

ピンクピンクでついつい歩を止めてしまうw

ヨウラクツツジ

扇ヶ鼻のヨウラクツツジは健在|д゚)

【”久しぶりの星生山縦走”につづく】

くじゅうでは初見のバイカウツギ

バイカウツギは、くじゅうでは初見でした\(^o^)/


6月11日撮影

昨日はガッツリ登ったので、今日はハナと花散策▼´ω`▼
サマーカットしてるとは言え、快晴の陽射しは暑く水場が近いところをテクテクです(^◇^;)

この時季、白い花はいっぱいあるけど、近づいて見ると、あれ?バイカウツギじゃん!!
平尾台では見たことは、あったけど、くじゅうでは初見でした\(^o^)/

4枚花弁のバイカウツギだったけど、探したら5枚花弁を見つけた( • ̀ω•́ )✧

だいぶ時間かかったので、ハナが暑さにバテてきたから、撤収▼´ω`▼
水場に下りたものの、上がりきらないハナだった(^◇^;)長靴履いててよかった(^◇^;)