エビネ

毎年楽しみにしてるエビネはピーク(^^)

GW前半に観に行った時は、まだ蕾で一輪もさいてなかったんだけど、約2週間経ったあとはどうだろうと、再び観に行くといっぱい咲いてた♪(^^)
前日の大雨に倒れてた花茎もあったけど、今日はお昼前から晴れてきて、スポット光も射し込み、エビネ散策日和になった(^^)
因みに、全て自生のエビネです( • ̀ω•́ )✧

オッキーを観に平尾台へ・・・

週末たびに天気が悪くなる悪循環は今年も健在っつーか、スミレなら曇りの方が光が回り込んで撮影しやすいけれど、キンポウゲ科の野草となると話は別・・・なので、平日行くっきゃないということで有休取って行ってきました。
来週は、トレランのレースが開催されるってこともあるので、今週しかないのだな( ˘・з・)
でも、昨日に比べて雲が多くて風も強く気温も低めでちょっと寝坊気味なオッキーたちでした( ˘・з・)
ま、とりあえず一枚。

日本オキナグサ

キンポウゲ科なので、晴れないと萼片が開きません(´・_・`)

ずいぶん放置してました(;・∀・)
山下くん・・・コメントくれてたのにごめんなさい。。。

週末は暖かくなる?

ジロボウエンゴサク

次郎坊

ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)

ケマンソウ科 キケマン属
学名:Corydalis decumbens (Thunb.) Pers.




エンゴサク系は大好きな春の花のひとつです。
和名にある次郎坊は太郎坊(スミレ)に対する方言名で、延胡索は漢名で、この種共通の名称。
太郎坊(スミレ)と次郎坊(ジロボウエンゴサク)の互いの距に引っ掛けて、引っ張り合いをして遊んだそうですが、どちらが先に千切れるかとやったことはないけど、花枝からするとスミレの方が強かったのではないかと思われます。果たして結果はどうだったんでしょうねぇ?
ここで言う太郎坊はタチツボスミレだと思われますが、今年はタチツボスミレとジロちゃんが一緒に咲いているところで撮影できたらなぁと思うのですが、まだ今年は観ていないから週末に期待です。

 先々週の寒波で、くじゅうで大霜が降りたせいで、植えつけたばかりの野菜の苗が全滅したとか(ーー;;)
近頃も寒波の影響で野菜が高いし、このまま夏野菜とかにも影響が出そうです(-_-)
野菜・・・高すぎて買うのをためらいますわ(>_<)