エビネ

毎年楽しみにしてるエビネはピーク(^^)

GW前半に観に行った時は、まだ蕾で一輪もさいてなかったんだけど、約2週間経ったあとはどうだろうと、再び観に行くといっぱい咲いてた♪(^^)
前日の大雨に倒れてた花茎もあったけど、今日はお昼前から晴れてきて、スポット光も射し込み、エビネ散策日和になった(^^)
因みに、全て自生のエビネです( • ̀ω•́ )✧

森の貴婦人

くじゅう山開きの前日の4日に梅雨入りしちゃって、晴天下のミヤマキリシマ詣ではできそうにないなぁと思ってたら、11日の午前中が晴れマーク!
ってなことで、男池より登ったのですが、すでに撮影するピークは過ぎてましたorz..
まぁ、まだ見るにはいい感じでしたけどね。。
でも、アップは森の貴婦人といわれるオオヤマレンゲを(〃∇〃)

オオヤマレンゲも今年はかなり早めの開花・・
6/11には大戸越のオオヤマレンゲも北大船山のオオヤマレンゲもすでにかなりの花が開いてました。

猟師岳のオオヤマレンゲ

2016年6月11日撮影
今年のオオヤマレンゲの開花は早い!
すでにかなりの花数が咲いていたのでした・・

大葉大山蓮華

2016年6月11日撮影
大戸越のオオヤマレンゲは芯が赤味を帯びているのが特徴・・いつだったか、これはオオバオオヤマレンゲだと教えてもらった

翌日12日は予報が変わり夜明け前よりかなり土砂降りの雨・・
ま、梅雨だから仕方ないのだけど、猟師岳のオオヤマレンゲを雨の切れ目に合羽着てテクテク・・スマホのみで(;´Д`)
が、この12日がかなりの花が開いててピークだったと思われる・・一眼持って来ればよかったorz..

翌週の18日、梅雨の中休みなんだが、梅雨とは思えないくらい朝から青空広がるチョー快晴!!
なぜミヤマキリシマの時にこの天気がぁぁぁ!!と思いつつも、猟師岳のオオヤマレンゲ・・の前に今日は山頂まで行って
下山時に撮影。
が、前週のを見たあとだから、かなり少ない花数に終わりだなぁと(寂)

猟師岳のオオヤマレンゲ

2016年6月18日撮影
この日は朝から青空広がる快晴だったけど、先週からするとかなり花が終わってたのだった。。

ま、今年も森の貴婦人とご対面できて、香りもおもいっきし吸い込んで堪能できたら良かったのだな♪

シギンカラマツ

シギンカラマツ(紫銀唐松)
キンポウゲ科 カラマツソウ属
学名:Thalictrum actaefolium Siebold et Zucc.

山地の林下に生える多年草。

由来:唐松草(カラマツソウ)全体では、花の姿を唐松(カラマツ)の葉に見立てたことが付いた名であり、紫色の萼片である紫錦唐松(シキンカラマツ)に対して、萼片等が白色であることから白を銀に見立てて紫銀唐松(シギンカラマツ)であると思われる。


シギンカラマツ

2013年8月12日撮影
くじゅう

シギンカラマツ

2013年8月12日撮影
くじゅう
スポット光あたる花を花火のようなイメージで撮影しました

シギンカラマツ

2013年8月12日撮影
くじゅう