白から黒へ。

年末の大船山と坊がつる

年末の防寒トレキャンプの帰りに撮影のヒトコマ

昨日3月25日(水)に無事、坊がつるの野焼きが終わったようです。
雪で白かった坊がつるも焼かれて黒、そして芽吹きの緑へと変化していくことでしょう。
坊がつるも春がやってきます。

——————-

最初の野焼き予定は3月21日の春分の日だったのですが、早々に25日に延期が決まって、今年も大船山山頂から野焼きを鑑賞することは叶いませんでしたが、早目に焼かれてよかったです♪
灰が落ち着いたら坊キャンかなぁ♪▼・ω・▼

平治岳のミヤマキリシマ情報

2014年5月25日(日) 曇りのち晴れ時々曇り
吉部300円駐車場→大船林道バイパス路→4号集材路→平治岳北登山口→平治の尾→
平治岳本峰→南峰→大戸越→平治岳トラバース道→大船林道→大船林道バイパス路→吉部

23日の時点で大戸越でまだ咲き始めとの情報でしたが、とりあえず今日日曜日も一日天気が持ちそうだったので、
午前中でさくっと状況を見てきました。
平治岳北斜面ルートはハナは初でしたが梯子場だけ抱えてあげたらあとは問題なしでしたね▼・ω・▼

平治の尾のミヤマキリシマ

平治の尾まで登って最初に目にしたがこれだったので、期待したのですが、満開なのはこの株のみでした(つД`)

平治の尾にて

平治の尾でだいたいこれくらいの開花状況でした

平治岳本峰

平治岳本峰ではこれがせいいっぱい(;・∀・)
あとはほころび始め~まだ固い蕾でした

ミヤマキリシマと大船山

大船山の山頂が見える位置で、せいいっぱい咲いてたミヤマキリシマとで撮影

平治岳南峰

ちょっとは開いている株はあるもののほとんどが蕾です

平治岳南峰

南峰から大戸越と大船山北大船山

平治岳南峰

大戸越を見下ろす・・伐採痕が目立つんですよねぇ(;´Д`)

平治岳南峰

坊がつるを見下ろす斜面も蕾は良好!

大戸越

大戸越より南斜面を見てもまだまだな感じですね。。一番最初に満開になる株ですら五分咲きくらいでした

全体的にまだまだ咲き始めでしたが、蕾はたくさんついており、また心配の尺取虫による食害も確認できなかったので、概ねいい状態ではないでしょうか?
ただ、今年は朝晩の冷え込みが例年より続いているため開花が遅れている感じです。
しかしながら、地元の方からすると、もともとミヤマキリシマの開花時期とはそんなものだったそうなので、やはり温暖化の影響で開花が早まっていたのかもしれませんね。
私見では、大戸越から見上げる見頃は1週間後くらい、南峰から見下ろす見頃はそれ以降10日くらいかな?
本峰近辺は10日前後くらいかなぁと思うのですが、こればかりは明日の雨やその後の気温等で前後すると思うので、責任は持てませんが(;・∀・)
来週6月1日の第一日曜日は、大船山での山開きであるため、その流れでかなりごったがえされると思われます。

ようやく雪山!!

2014年2月22日(土)2014年2月23日(日) 土日とも穏やかな快晴!
22日:長者原 → 坊原 → すがもり → 北千里 → 法華院温泉山荘 → 坊がつる(テン泊)
23日:坊がつる → 雨ヶ池 → 長者原

雪たっぷりの坊がつる

積雪は70センチ以上! 小一時間ほど、2人で雪かきしてようやく幕営できました▼・ω・▼


ADくんとハナと一緒に土日で、坊がつるテン泊へ!
ようやく雪山を楽しんでこれました(。-‘ω-)
ま、それ以前のもいろいろありますが、とりあえず復活しつつあります(。-‘ω-)